脱毛の種類

ミュゼ渋谷

脱毛方法には、どのような種類があるのでしょうか?
まず、自分で出来るものとしては、「ワックス脱毛」も1つの方法ですね。

 

少し前まで主流だった「ニードル脱毛」は、毛穴に針を刺し、電流でショックを与える方法で脱毛をするものです。
針を指す場所や、その日の体調等によっては、耐え難いほどの痛みを感じることがあると言われています。
施術自体を途中で辞めてしまう方も多いというほどです。

 

現在は、医療機関で行なう「レーザー脱毛」、エステサロンで行なう「光脱毛」などが主流になってきています。
どちらも、ムダ毛に光を照射して脱毛を行なう方法なのですが、レーザー脱毛の方が出力の高い光を当てるのがちがいです。

 

そのため、より短期間で効果を実感しやすいものの、痛みを感じやすいことや、費用が高くかかることなどがデメリットです。
ちなみに、光脱毛の場合は痛みが少ないのが最大のポイントです。「輪ゴムでパチンと弾かれたような痛み」と言われることが多いですね。
個人差はあるものの、まったく痛みを感じない人もいるそうです。

 

また、光脱毛の場合、1度の照射で広範囲のムダ毛に施術を行なうことができます。
そのため、両脇で約10分、両脚で約1時間という非常に短い時間での施術が可能です。

 

なお、痛みがどうしても不安という方は、お試し体験を申し込んでみるのがおすすめです。
カウンセリングを行なった後に、実際に1ショットの照射を体験できるサロンが多くあります。その上で判断するのも良いでしょう。